ナイトオカリナのホームページ

株式会社大塚楽器製作所のコーポレートWebサイトです。

研究を重ねたすえに生まれたシンプルなボディ

ピッチ精度・音のボリューム・深みのある音色・息圧の強弱・操作性・吹き心地の良さ。考え得るあらゆる要素を追求した結果、フィオレットのシンプルなボディに辿り着きました。楽器専門メーカーが、その歴史の中で培ったノウハウをこのボディに豊富に詰め込んでいます。

生地の肉厚

オカリナの生地の肉厚は、厚いほど音が良く響くとされています、一方、厚い肉厚のオカリナは、重くなり、演奏者の負担となってしまいます。フィオレットは、高音域のSC 調から中音域のAC調までは、可能な限り厚い肉厚にし、音の響きを重視した設計を採っています。AC調までのオカリナは、重量がそれほど負担にならないサイズだからです。そして、AG調からTC調までの大きなサイズのオカリナは、演奏者の負担を配慮して、可能な限り軽量化を量った設計を採っています。

ステージ演奏で信頼できるオカリナ

オカリナは、様々なジャンルの音楽に取り入れられるようになってきました。フィオレットは、ゆったりと1つ1つの音色を聴かせる演奏は勿論、音の立ち上がりの良さや操作性の良い形、早い弾きやアドリブ演奏を得意とするプレイヤーにも使用されています。

フィオレットの音域

オカリナは、1本で1オクターブと5度の音域しか出ません。グランドピアノが7オクターブということを考えると大変音域の狭い楽器です。フィオレットでは、様々なジャンルの楽曲や、大合奏の要望に応えるために、全7種類の音域を揃えています。

音域表

フィオレットのラインナップ

ソプラノタイプ( SC・SG・SF )

アルトタイプ( AC・AG・AF )

テナータイプ( TC )

フィオレットノーマルブレス仕様のラインナップ

フィオレットノーマルブレス仕様は、息圧の少ない方々でも、フィオレットの演奏を楽しんでいただけるように開発したモデルです。優しい息圧でもフィオレットの音色を保ちながら演奏することが可能です。

付属品 フィオレットには専用のハードケース・セミハードケースが付属しています。

TC用ハードケース/AG用・AF用ハードケース/AC用セミハードケース/SF用・SG用・SC用セミハードケース

※ 製品の外観、仕様、価格などは、改善のため予告なく変更する場合がございます。
※ 製品の写真は、ホームページのため実際の色とは異なって見える場合がございます。

ページトップ